F5、「BIG-IP」の新ソフトウェア・バージョンを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


F5、「BIG-IP」の新ソフトウェア・バージョンを発表


掲載日:2010/06/09


News

 F5ネットワークスジャパン株式会社(F5)は、「BIG-IP」の新ソフトウェア・バージョン「BIG-IP v10.2」を、発表した。

 「BIG-IP v10.2」の新機能により、企業のデータセンタを構築しているアーキテクチャをクラウドへ拡張し、ダイナミックなサービス配信を可能にする“ダイナミックサービスモデル”や、その上で展開される“オンデマンドIT”を実現する。

 仮想化とクラウド・コンピューティング・プロジェクトの連動により価値の最大化を図っている。また、統合アプリケーション配信/アクセスコントロール/最適化をクラウドへと拡張でき、特定のIT要件やビジネスニーズに従い、ユーザにアクセスを提供する、集中管理型のセキュリティ実施ポリシーを容易に導入できる。新たな「BIG-IP Edge Gateway」により、従来のデータセンタやクラウド・コンピューティング環境を活用したダイナミックサービスモデルで、アクセス/セキュリティ/最適化などのアプリケーション・サービスの管理を簡素化する。

 ダイナミックサービスモデルの構想が、マイクロソフト/VMware/Gomezなどのテクノロジー・パートナーとの提携関係により強化される。パートナーシップにより、仮想化管理とエンドユーザ・パフォーマンスの監視/管理ソリューションを、ダイナミックな総合管理フレームワークとして統合する。この協業アプローチにより、ユーザエクスペリエンスの向上に必要なツールを提供し、仮想化とクラウド・モデルを活用する企業は、SLAのトラッキングにおけるリアルタイムのパフォーマンス・レベルを優れた精度で測定できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030091


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ