NTTアイティ、SaaS型デジタルサイネージソリューションを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTアイティ、SaaS型デジタルサイネージソリューションを拡充


掲載日:2010/06/09


News

 NTTアイティ株式会社は、SaaS型デジタルサイネージソリューション「ひかりサイネージBasic」に「C-S」シリーズと「M-P」シリーズを追加し、発売した。また、「M-S」シリーズで機能追加を実施した。

 「ひかりサイネージ」は、必要な機器やコンテンツなどをパッケージ化したネットワーク型のデジタルサイネージソリューション。コンテンツは、ニュース/天気予報/占いなどを利用できるほか、コンテンツ制作の支援も用意されている。また、規模や要望に応じたラインアップが用意されており、「ひかりサイネージBasic」は、SaaS型で、サーバ管理が不要で手軽に利用できる。

 今回発売された「C-S」シリーズは、汎用製品のNAS(ネットワーク接続ストレージ)とSTB(セットトップボックス)の組み合わせによりコンテンツ配信を行なう。配信サーバから配信スケジュールとコンテンツをNASへ配信し、NASに蓄積し、NASからSTBに対してコンテンツをストリーム配信する。NAS 1台あたりSTB 4台まで接続できる。また、NASに蓄積した映像をSTBごとにVODとしていつでも視聴できるため、デジタルサイネージとしての利用に加え、空き時間には教材映像を用いた社員教育に利用するなど多目的に利用できる。

 「M-P」シリーズは、PCをそのままサイネージのクライアントのプレイヤーとして利用できるため、フラッシュやブラウザを使った再生が可能。様々なカスタマイズにも対応でき、タッチパネル連携なども構築できる。

 「M-S」シリーズの機能追加では、コンテンツを配信したい地域や設置場所など、属性を選択することで自動的に配信できる“かんたん配信”機能が追加された。属性は自由に設定できる。また、携帯電話による管理機能も追加され、携帯電話から番組の切り替えや差し込み再生が可能。あらかじめ用意したタイムセールス情報などを、任意のタイミングで切り替えて再生できる。更に、様々なデバイスと連携するカスタマイズ開発に対応する。STBのシリアルポートに自動販売機やATM、車載システム、エレベータなど外部デバイス機器を接続し、外部からの信号に連動して、あらかじめ決められた番組を差し込み再生表示することができる。


出荷日・発売日 2010年6月9日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030079


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ