EPSON、シートフィード/フラットベッドのA4スキャナ計3機種発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、シートフィード/フラットベッドのA4スキャナ計3機種発売


掲載日:2010/06/04
更新日:2010/07/21


News

 エプソン販売株式会社(EPSON)は、スキャナの新商品で、A4フラットベッドスキャナ「GT-F730」/「GT-S630」を、6月17日より発売する。A4シートフィードスキャナ「ES-D200」も発売予定になっている。価格は、いずれもオープン価格となっている。

 「GT-F730」/「GT-S630」は、光学解像度4800dpiで、紙焼き写真や、新聞の切り抜き、厚みのある雑誌を電子データとして保存・活用する用途に適している。「GT-F730」は、ネガフィルムなどをスキャンできるフィルムスキャンユニットも標準装備している。また、容易な操作でスキャン、コピー、メール、PDF作成を行なえる4つのナビボタンを装備しているほか、赤、青、緑の3色から指定した色の除去や強調が可能な“ドロップアウトカラー”機能、“色強調”機能により、データとして使いやすくスキャンできる。同梱ソフト「Scan-n-Stitch Deluxe」を使用することで、A4サイズ以上の原稿も複数回に分けてスキャンし、1枚のイメージにして合成・保存できる。

 「ES-D200」は、カラー・モノクロを毎分25枚(A4タテ、200dpi、ローカル接続時)でスキャンできる。読み取り用CCDセンサを2本搭載することで、両面原稿の表面・裏面を同時に読み取れる“両面同時スキャン”機能を搭載している。また、A4サイズの用紙を最大75枚までを一度にセットでき、大量のドキュメントも効率的に読み取れる。更に、同梱のキャリアシートを利用することで、A4サイズより大きな原稿でも両面スキャンできる。運転免許証など厚みのあるプラスチックカードや名刺のスキャンなど、様々なサイズ、種類の用紙に対応している。

 “スキャナビパネル”では、添付ソフト「Epson Event Manager」を使用して、スキャンデータの保存先や解像度、モノクロ/カラーなどよく使用するスキャン条件をあらかじめ設定登録することで、PC上でスキャン条件を指定せずにボタン操作でスキャンできる。また、文字の視認性・可読性を向上させる補正機能や、スキャン時に白紙面を自動的に消去できる“白紙除去”機能などにより、紙文書の電子化作業を効率化できる。“高圧縮PDF”や“暗号化PDF”、“透明テキスト付PDF”の作成など様々なPDFファイル作成機能を搭載している。

 いずれも、環境に配慮した商品として、グリーン購入法適合、欧州RoHS指令(2002/95/EC)準拠、国際エネルギースタープログラム適合といった各種規格に対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030043


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ