JBAT、クラウドから5250端末エミュレーションの管理などを可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JBAT、クラウドから5250端末エミュレーションの管理などを可能に


掲載日:2010/06/04


News

 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)は、JBグループが提供するJBソフトウェア クラウドサービスの第2弾として、IBM iを利用しているユーザ向けに、5250端末エミュレーションをクラウド環境から集中配信・管理できる「5250クラウドサービス」を、出荷する。

 「5250クラウドサービス」は、IBM iのユーザがクライアントPCに5250エミュレータをインストールせずに、起動時に自動的にクラウド環境からアプレット化された設定済の5250端末のエミュレーション機能をダウンロードし、利用するサービス。同サービスからダウンロードした専用印刷プログラムを使用することで、直接プリンタに印刷できる。

 従来、クライアントPCごとに行なっていたIBM iとの接続情報の設定・変更も、同サービスを利用することで管理者が一括して行なえるため、ハードウェアの入れ替えや増設時にも容易に設定できる。また、セキュリティ対策として、管理者が接続先の変更やデータ転送、テキストコピーなどの利用に制限を与え、コントロールすることもできる。Web管理画面からユーザ情報を集中管理することで、システム管理者の作業負担の低減を図れる。

 クラウド環境からサービスとして提供されるため、ライセンス料金、保守費用が不要になる上、新システムの導入・撤廃、一時的な開発環境の運用、利用人数の増減などに対し柔軟に対応できる。また、冗長化やネットワーク再設計が不要になる。

 なお利用価格は、月額基本料金が2万円から、使用料金が1クライアントあたり400 円〜1000円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030042


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ