日本オラクル、業務アプリの短期導入ソリューションを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、業務アプリの短期導入ソリューションを拡充


掲載日:2010/06/04


News

 日本オラクル株式会社は、中堅企業向け業務アプリケーションのパートナー支援プログラム「Oracle Accelerate」のソリューションが新しく9種類追加されたと、発表した。

 「Oracle Accelerate」は、オラクルの業務アプリケーションパッケージ「Oracle Applications」をもとに、業界業種や業務に特化してパートナーの知見やノウハウをひな型として短期導入ソリューションの構築を支援するプログラム。

 今回追加されたのは、産業機械製造業向けの「N-focus for 個別受注生産」と「個別受注生産向け会計ソリューション」、自動車・自動車部品製造業向けの「N-focus for 自動車部品製造」、製造業界の会計処理向けの「N-focus for製造業会計」、卸業・商社向けの「N-focus for 輸入販売」、建設・エンジニアリング業界向けの「STNS-PA 建設・エンジニアリング」、製造業向け予算管理、収益・原価管理テンプレート「b-PCM(Business Enhancer for Profit& Cost Management)」、制度連結/管理連結のための「Hyperion Starter Kit」、人事給与管理のための「OGIS人事コア業務テンプレート」の9種類。これらが、アクセンチュア株式会社や株式会社STNet、株式会社NS・コンピュータサービス、株式会社オージス総研、株式会社CSKシステムズ、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社から提供される。

 これにより、日本での「Oracle Accelerate」ソリューションは全部で5製品47種類に拡充された。各ソリューションには、オラクルの業務アプリケーションのソフトウェアライセンスと、パートナーの構築した導入手法のひな型と導入サービス、サーバが含まれる。各業界業種や業務に最適化されたソフトウェア/ハードウェアとサービスを統合的に提供することで、導入期間を従来の3分の2(オラクル従来品比)に短縮することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

人材育成・総合スキル管理ツール ESI (Enterprise Skills Inventory) 【ワン・オー・ワン】 グローバル人材マネジメントサービス Cultiiva Global/HM 【NEC】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
社員ごとに、ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムが作成できるなど、豊富な機能が実装された総合スキル管理システム。厚生労働省が推奨する職業能力評価基準に対応。 社員のプロファイルを見える化。人材マネジメントに関わる目標管理、パフォーマンス管理、キャリア開発、後継者管理などを効率的に実行し、人材戦略の実行を支援する。 2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。 1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030036


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ