パナソニック、重さ約1460gのコンバーチブルタブレットPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック、重さ約1460gのコンバーチブルタブレットPCを発売


掲載日:2010/06/04


News

 パナソニック株式会社は、モバイルノートPC「Let’snote」に、軽量なコンバーチブルタブレットPC「C1」シリーズを追加し、法人向けモデルを6月25日より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「C1」シリーズは、付属のバッテリ(1パック)装着時で重さ約1460g(平均値)。電源を切らずにバッテリを交換できるホットスワップに対応し、2つのバッテリを入れ替えて使用すれば終日駆動が可能で、モデル「CF-C1ADAADS」では1バッテリで約6.5時間、2バッテリで約13時間駆動できる。また、急速充電に対応し、電源オフ時に1バッテリで約2.5時間、2バッテリで約3時間で満充電が可能となっている。

 トリプルヒンジ構造を新たに開発したことでヒンジの耐久性が向上している。76cm動作落下試験/30cm自由落下試験と100kgf加圧振動試験を実施しているほか、キーボード全面防滴”を実現し、堅牢性に優れている。

 Core i5-520M vProプロセッサ2.40GHz(ターボ・ブースト利用時最大2.93GHz)を搭載している。Windows 7 Professional正規版を搭載し、XP Tablet PC Editionダウングレードサービス付きモデルも用意されている。

 ハンドストラップ搭載モデルも用意されており、長時間安定した手持ち使用が可能となっている。また、ペン入力(デジタイザ)やマルチタッチ機能を搭載して操作性が向上しており、対面でのプレゼンや手書き入力に適している。画面上に手書きした内容を、面そのままにデータ保存できるユーティリティソフト「透明ボード」も用意される(同社Webサイトで6月22日より提供予定)。

 無線WAN/WiMAX/フラッシュメモリドライブ/スマートカードリーダ/指紋センサ/モデムといった、様々なカスタマイズが件名対応で用意されており、4種類の高速無線通信の同時搭載なども可能となっている。



出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030032


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ