博報堂など、購買履歴から再来店施策を図れるモバイルCRMを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


博報堂など、購買履歴から再来店施策を図れるモバイルCRMを提供


掲載日:2010/06/04


News

 株式会社博報堂とシナジーマーケティング株式会社は、携帯電話を活用して個々の顧客単位で購買履歴を把握し、再来店を促すコミュニケーション施策を可能にする、購買連動型モバイルCRMプラットフォーム「クルカ(curuca)」の提供を、開始した。

 「クルカ」では、携帯サイト上で会員登録を行なった顧客が商品・サービスを購買・利用する際に、店舗ごとに設置したリーダを通じて顧客に購入・利用金額に応じたポイントを付与するなど、顧客の購買履歴に応じた特典を提供することができる。その際、購買商品・利用サービス内容/金額/来店店舗/来店日時などの顧客情報を、シナジーマーケティングのSaaS(ASP)型コミュニケーション・プラットフォーム「Synergy!」内のDBに蓄積する。性別・年代などの従来型の属性情報に加え、個々の顧客単位で購買・利用履歴についての情報をDB化できるため、購買・利用傾向を踏まえた効果的な顧客のセグメンテーションが可能になる。

 収集したデータから、博報堂のCRMノウハウを活かして、施策の成果検証を踏まえたコミュニケーションのシナリオを設計する。個々の顧客の購買特性に合わせて、メールによる電子クーポンの発行や、キャンペーン告知、これらと組み合わせたマスメディアやチラシの施策など、次の来店を図るコミュニケーション施策を提案・サポートする。このような一連の“計画→実施→検証”のサイクルを回すことで、顧客の長期的な購買・サービス利用の促進を図ることができる。

 顧客ごとの購入履歴を把握することで、“本当に利益をもたらしているロイヤル顧客”と“実際にはコストが売上を上回っている顧客”を浮き彫りにできる。利益貢献に応じた顧客対応を行なうことで、確実に利益に結びつく事業成長を図ることができる。こうした顧客ごとの利益貢献構造を明確化するとともに、新規来店客からリピート顧客へ、更にロイヤル顧客への成長による利益拡大を図ることができる。

 SaaS(ASP)型で提供されるため、一からシステムを自社開発することが不要で、低負担で迅速にシステムを導入したい企業のニーズに対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030031


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ