Witsign、検索サービスでWebブラウザ“指紋”対策を実現

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Witsign、検索サービスでWebブラウザ“指紋”対策を実現


掲載日:2010/06/03


News

 Witsign(ウィット・サイン)株式会社は、安全/効率的なインターネット検索サービス「SeQuSa(セクサ)」で、ユーザの特定を不可能にするWebブラウザ“指紋”対策を、行なった。

 「SeQuSa」では、専用の“セキュア・ボックス”でWebブラウザの“指紋”になるHttpヘッダのUser-Agentの特徴情報を無効化することで、Webブラウザ“指紋”対策を行なった。具体的には、利用者のWebブラウザやOS、プラグインのバージョン情報から機能に影響が出ない細かい部分を削除することで、Webブラウザの特定を不可能にする。

 これにより、「Sequsa」の“セキュア・ボックス”を通してWebにアクセスすることで、サーバ側は“指紋”無効化後の情報しか取得できなくなり、利用者のネット上の行動追跡は不可能になる。なお、Webブラウザ“指紋”対策を利用するには、インストールなどは不要になっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ検索ソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ検索ソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データ検索ソフト」関連の製品

全文検索・情報活用システム QuickSolution 【住友電工情報システム】 高速全文検索システム REX-File・Finder 【寿精版印刷】 Neuron 【ブレインズテクノロジー】 データベース検索/更新ツール SkyLink 【イースト】
データ検索ソフト データ検索ソフト データ検索ソフト データ検索ソフト
20TBのファイルサーバを1台のサーバで高速セキュア検索できる全文検索システム。NotesやRDBに対応。サムネイル/ビューワ、共有タグ、Know-Whoで情報活用。 検索結果をイメージで見ながらファイルを探せる高速全文検索システム。ファイルサーバ、NAS、文書管理システムの検索エンジン、エンタープライズサーチとしても使用可能。 先端OSS技術(Apache Solr)を活用することで、コストメリットを高めつつ、セキュリティ/管理機能を補完することで、“企業向けに特化”した検索エンジン。 ノンプログラミングで使用できる、検索性・操作性に優れたデータベース検索/更新アプリケーション。様々なデータベースに対応。Webブラウザからもデータ検索を行える。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030018


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > データ検索ソフト > データ検索ソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ