採用:ワタベウェディングがWeb解析ツール「SiteCatalyst」導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ワタベウェディングがWeb解析ツール「SiteCatalyst」導入


掲載日:2010/06/01


News

 Adobe Systems Incorporated傘下の企業であるオムニチュアは、ワタベウェディング株式会社が、Webサイト/モバイルサイトにSaaS(Software as a Service)型Web解析ソリューション「Omniture SiteCatalyst」/「Omniture SiteCatalyst Mobile」を導入したと、発表した。

 ワタベウェディングでは、Webサイト経由の顧客数や売上に占める割合が増加するとともに、顧客の嗜好やニーズが変化してきたため、オンライン戦略を強化する必要性が高まっていた。しかし、同社が以前使用していたWeb解析ツールでは、データ分析やレポート作成、複数にまたがるサイトや外部の広告管理に手間がかかり、効率的なオンライン施策が難しい状況にあった。

 今回、これらの課題を解決するソリューションを検討した結果、Omnitureのソリューションがレポート・分析機能を評価され、導入が決定された。ワタベウェディングは、「Omniture SiteCatalyst」を利用し、リード獲得に効果の高い流入チャネルの洗い出しや、単価が高いなど価値の高い見込み顧客の行動分析を行なう予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

ベンチャー企業に聞くWatson活用法――AIで自社サービスに「付加価値」を 【日本アイ・ビー・エム】 顧客からのアクションを引き出すデータストーリーテリングの「7つの秘訣」 【SAS Institute Japan】 提供コンテンツ20種類以上、地理情報を業務に利用したい企業に最適なサービス 【応用リソースマネジメント】 SAS Event Stream Processing Studio 【SAS Institute Japan】 ディープラーニングには「GPU」か「FPGA」か? 画像処理の高速化で大きな差 【インテル】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
ベンチャー企業に聞くWatson活用法――AIで自社サービスに「付加価値」を 顧客からのアクションを引き出すデータストーリーテリングの「7つの秘訣」 提供コンテンツ20種類以上、地理情報を業務に利用したい企業に最適なサービス ソーシャルやIoTデータを瞬時に分析、「ストリーミング分析」を成功させる秘訣 ディープラーニングには「GPU」か「FPGA」か? 画像処理の高速化で大きな差

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029976


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ