採用:アビームコンサルティングが「NetApp FAS2020A」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:アビームコンサルティングが「NetApp FAS2020A」を採用


掲載日:2010/06/01


News

 株式会社ネットワールドは、総合コンサルティングファームのアビームコンサルティング株式会社が、仮想化システムの技術検証を行なうシステムに、ネットワールドが提供するネットワークストレージ「NetApp FAS2020A」を採用したと、発表した。

 アビームコンサルティングでは、ITインフラの構築・運用、戦略立案や投資最適化などのITサービスを提供するにあたり、自社内のコンピテンスセンターで技術検証を行ない、構築・運用に関わる経験とノウハウを蓄積している。近年、基幹業務においてもVMwareなど仮想化テクノロジを活用したいというニーズが高まり、多くの検証環境を迅速に立ち上げる必要がある一方で、既存のストレージ容量の限界から、新たな検証環境の迅速な構築が難しくなっていた。

 このような仮想化ソリューションの検証ニーズの急増にともない、既存のFC-SANストレージに「NetApp FAS2020A」を追加し、ストレージ環境を強化した。これにより、様々な検証環境を迅速に構築可能となったほか、FC-SANストレージ製品で同等の環境を構築した場合と比較して、システムコストを約3分の1にまで削減できた。また、物理的なストレージを意識せず柔軟に仮想ボリュームの管理が可能な“FlexVol”など、ストレージ活用を支援する機能が充実していることや、構築実績によるVMwareとの親和性の高さ、“Snapshot”機能によりバックアップ作業を短時間で完了できることも評価されている。

 なお、システムの提案・導入は、ネットワールドのパートナである株式会社ピーエスシーが担当し、サポートをネットワールドが行なった。新システムは、2009年12月より本稼働を開始している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「ネットワールド」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】
NAS NAS
データ分析用ストレージ、フラッシュタイプを選択する際に気をつけたいこと オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029967


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ