スターティアラボ、電子ブック作成ソフトにiPhone用作成機能追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スターティアラボ、電子ブック作成ソフトにiPhone用作成機能追加


掲載日:2010/05/31


News

 スターティアラボ株式会社は、電子ブック作成ソフト「デジタリンクアクティブック」(アクティブック)にiPhone用の電子ブックを作成できる機能を追加した「アクティブックカスタム2」の提供を、開始した。

 「アクティブック」は、紙媒体を容易に電子ブックに変換できるソフトウェア。今回の機能追加により、出版社などコンテンツ提供会社は「アクティブックカスタム2」のオーサリングツール(編集画面)で、iPhone用の電子ブックデータを作成できる。

 「アクティブックカスタム2」により作成された電子ブックでは、タッチパネルによるページめくりや拡大縮小、回転動作への対応(iPhoneを横向きにすると電子ブックも横向きに変化する)など、iPhoneの機能に加え、全ページのサムネイル表示機能やお気に入りのページにしおりを付けるなど、「アクティブック」の機能も備えており、優れた閲覧性を実現している。

 “目次・ビジュアル機能”では、表示されているブックの全ページのサムネイルが表示され、タップするとそのページにジャンプできる。また、“目次・テキスト機能”では、表示されているブックのテキスト目次が設定されているページの一覧が表示され、タップするとそのページにジャンプできる。“しおり機能”では、利用者が自分のお気に入りのページにしおりをつけられ、しおりの貼られたページにジャンプできる。

 “拡大ステップ送り機能”をオンにすると、拡大された状態で指定したステップの通りに画面タップに応じて自動的に遷移して閲覧できる。また、“ヘルプ機能”では、操作のヘルプ画面が表示される。

 今後も様々な電子書籍閲覧端末への対応が進められており、iPhoneに加え、米Apple社の新型タブレット型端末「iPad」への対応も近日の公開を予定している。

 なお、提供価格は、初期費用が200万円となっている。既にバージョンアップサポートプランに加入しているユーザは、無料で同機能が追加される。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:200万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

医療情報担当者のモバイル活用、ファイザーがドクターの信頼を得た手法とは? 【KDDI株式会社】 iPhoneアプリで若年層の顧客獲得、トヨタカローラ神奈川に学ぶ「O2O戦略」 【KDDI株式会社】 iPadで変わる21世紀の教育現場、工学院中学に学ぶ双方向型授業のポイント 【KDDI株式会社】 高耐久で23時間の連続稼働、ALSOKのタフな現場を支えるスマートフォンとは? 【KDDI株式会社】 Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
タブレット タブレット タブレット タブレット タブレット
医療情報担当者のモバイル活用、ファイザーがドクターの信頼を得た手法とは? iPhoneアプリで若年層の顧客獲得、トヨタカローラ神奈川に学ぶ「O2O戦略」 iPadで変わる21世紀の教育現場、工学院中学に学ぶ双方向型授業のポイント 高耐久で23時間の連続稼働、ALSOKのタフな現場を支えるスマートフォンとは? Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029952


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ