I-Oデータ、Windows Storage Server 2008搭載NASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、Windows Storage Server 2008搭載NASを出荷


掲載日:2010/05/28


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、Windows Storage Server 2008搭載NAS「LAN DISK Z」シリーズ(「HDL-Z2WS」シリーズ、「HDL-Z4WS」シリーズ)を、6月中旬(予定)より順次出荷する。

 「LAN DISK Z」シリーズは、CPUにデュアルコアのAtomプロセッサD510(1.66GHz)を採用したNAS製品。2ドライブモデルの「HDL-Z2WS」シリーズ、4ドライブモデルの「HDL-Z4WS」シリーズと、専用交換HDDカートリッジが用意されている。

 Active Directoryとの連携が可能で、増設用の共有ファイルサーバとして、既存のWindowsサーバ環境への追加に適している。NASにインストールして使用することを想定して作られたWindows Storage Serverの新バージョン「Windows Storage Server 2008」を搭載しており、Windowsサーバ環境との親和性に優れているため、既存のサーバ環境に容易に追加・運用できるほか、低コストで容易にファイルサーバを導入できる。

 ファイル共有プロトコルとして“SMB2.0”に対応しており、共有ファイルの転送を高速化できる。Windows Server 2008、Windows 7、Windows Vista搭載のサーバやクライアントPCと組み合わせた場合に優れたパフォーマンスで利用できる。また、CPUにAtomプロセッサD510を搭載しているため、ファイル転送処理を高速に行なえる上、ウイルス対策ソフトやバックアップソフトを本体内にインストールした場合でもパフォーマンスを損なわずに運用できる。

 RAID機能を搭載しており、搭載HDDのうち1台のHDDが故障した場合にも、HDDを交換することでデータを損失せずに復旧できる(RAID 1/5への場合)。また、ホットスワップに対応しているため、故障したディスクドライブは、電源をいれたままで容易に取り外して交換できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

バッチ処理時間の短縮で実感 オールフラッシュストレージの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 新発想のデータ活用「データレイク」を支えるストレージ条件とは 【日本アイ・ビー・エム】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 カゴヤ・ジャパンのVPSサービス、ユーザーを急増させたSSDとは? 【PALTEK】 HDD並みの価格で実現するオールフラッシュストレージの4つの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
NAS NAS NAS NAS NAS
OpenStack連携・5年保証の実力派フラッシュストレージ導入事例 IoT、ビッグデータ……次世代デジタルデータ分析に必要なストレージ条件とは 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 データセンター事業者に選ばれるSSD、その条件とは? 選定のコツを伝授! 導入前に知っておきたいオールフラッシュストレージの4つの効果

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029914


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ