EMCジャパン、重複除外の分散処理で高速化させるソフトを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、重複除外の分散処理で高速化させるソフトを提供


掲載日:2010/05/27


News

 EMCジャパン株式会社(EMC)は、重複除外を分散処理させることでパフォーマンスを最大2倍に高速化できる「EMC Data Domain Boost(DD Boost)」ソフトウェアを、提供する。価格は、12万円から(税込)となっている。

 「DD Boost」は、重複除外バックアップ・ストレージ「Data Domain」用の新OS「DD OS 4.8」を導入することで追加可能なソフトウェア・オプションで、重複除外のフローをバックアップ・サーバとターゲット・ストレージに分散させられる。バックアップ・サーバ上で稼働し、バックアップ・データを受け取ると「Data Domain」バックアップ・ストレージに問い合わせを行ない、新たなデータのみを圧縮して転送する。これにより、重複するデータがネットワーク上に転送されなくなるため、ストレージ・システムのスループット向上を図れる上、ネットワークの使用率が80〜99%削減される。また、データをコピーするオーバーヘッドの最小化を図れるため、既存のバックアップ・サーバのリソース使用率も20〜40%軽減できる。

 アプリケーション・レベルのリンク・フェイルオーバーやロード・バランシングにも対応するため、複数のネットワークを最適化することでスループットを確保しながら、信頼性を更に向上させられる。また、バックアップ・アプリケーション側で、リプリケーション・ソフトウェア「EMC Data Domain Replicator(DD Replicator)」を管理できるようになるため、バックアップとDR(災害復旧)環境の管理を一元化できる。「Symantec NetBackup」/「Backup Exec」でサポートされるほか、将来的には「EMC NetWorker」でもサポートされる予定。

 また、「DD OS 4.8」では、「DD Boost」に加え、「Data Domain」重複除外バックアップ・ストレージの容量拡張、レプリケーション拡張、暗号化などの機能がオプションとして追加された。


出荷日・発売日 −−−
価格 12万円〜(税込)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 バックアップがたった25分で終了! ドン・キホーテ、驚きの時短テクニック 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029907


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ