SCSとアクセンチュア、「OSSマイグレーションサービス」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSとアクセンチュア、「OSSマイグレーションサービス」を提供


掲載日:2010/05/27


News

 住商情報システム株式会社(SCS)とアクセンチュア株式会社は、組織におけるシステムのオープンソース・ソフトウェア(OSS)化の実現に向けた協力を強化し、両社共同で「OSSマイグレーションサービス」の提供を、開始した。

 「OSSマイグレーションサービス」は、アクセンチュアが提供する「OSSマイグレーション診断サービス」と「アプリケーションOSSマイグレーションサービス」、SCSが提供する「インフラOSSマイグレーションおよび保守サービス」から構成されている。OSSの有効性診断から、導入、保守・運用に至るまで、一貫したサービスを提供する。

 「OSSマイグレーション診断サービス」は、システムのITコストの削減や老朽化にともなう更改を検討している組織に対して、OSSの有効性を迅速に診断するサービス。既存システムのソフトウェアやハードウェア資産、利用状況などに基づき、OSS化にかかる概算費用やROI(投資対効果)など、経営判断に必要な情報を2週間で提供する。また、「アプリケーションOSSマイグレーションサービス」では、「OSSマイグレーション診断サービス」の結果に基づき、適切なOSS化に向けたアプローチとマイグレーション計画を策定するとともに、様々なOSSプロジェクトで実証済みのソフトウェアやフレームワーク、ツールを利用し、効率的なマイグレーションを可能とする。

 「インフラOSSマイグレーションおよび保守サービス」は、OSS化の対象となるアプリケーションの安定稼働を支えるシステム基盤の構築と運用・保守を提供するサービス。SCSのOSSを利用したシステム基盤構築実績を元に、様々な組合せの中から適切なインフラを構築するとともに、同社のシステム基盤運用保守経験から、インフラ(ミドルウェア/ハードウェア)の安定的な運用保守を提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029902


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ