JDC、カメラ付Wi-Fi+WiMAX対応小型映像配信装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JDC、カメラ付Wi-Fi+WiMAX対応小型映像配信装置を発売


掲載日:2010/05/25


News

 株式会社日本デジコム(JDC)は、小型/軽量のIP映像配信装置(Wi-Fi+WiMAX対応)「DIGIMAX Ranger」を、発売した。同社Webサイトまたは電話窓口での受け付け後、申し込み書類がメールまたは郵送で送付される。

 「DIGIMAX Ranger」は、無線LANカードを搭載し、200万画素CMOSカメラを内蔵した、幅95mm×奥行き24mm×高さ65mm/重さ約90gの小型マイクロサーバ「ViewRangerCMOS」と、モバイルWiMAXサービス「DIGIMAX」対応Wi-Fiルータで構成されたソリューション。動体検知機能・メール配信機能を備えており、「ViewRangerCMOS」単体で防犯・防災・機器メンテナンス・介護などの遠隔監視・管理に利用でき、業務の省力化や効率の向上を図れる。

 無線LANの届く範囲であれば、ケーブルの取り回し不要で、場所を問わず配置できる監視カメラとして運用できるほか、定額・高速のモバイルWiMAXサービスと組み合わせることで無線LAN+WiMAXの広域監視ソリューションを容易に構築できる。

 なお価格は、1台5万円で、別途、「DIGIMAX Flat」の加入が必要になる。また、動体検知/メール配信などの設定費用は別途対応になる(ユーザが自己責任で行なう場合は無償だが、サポート対応外になる)。「DIGIMAX Ranger」を使用した「DIGIMAX」の最低契約期間は12ヵ月で、期間途中で解約する場合は、12ヵ月分の総額から実際に支払った残金が支払われる。

 「ViewRangerCMOS」単体の販売も対応可能で、価格は別途変更となる。


出荷日・発売日 2010年5月24日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029865


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ