ラスターワークス、Android端末用ベンチマークの新版リリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラスターワークス、Android端末用ベンチマークの新版リリース


掲載日:2010/05/24


News

 株式会社ラスターワークスは、Android端末の処理能力を計測するベンチマークソフトのバージョンアップ版「SmartphoneBench 2.0」を、無償でリリースした。Androidアプリダウンロードサイト“androidappli.jp”または“Android Market”からダウンロードできる。

 「SmartphoneBench 2.0」では、測定項目が追加されたほか、計測結果をサーバへと送信する機能が追加された。米GoogleのAndroid OS 1.6以降を搭載したスマートフォン向けで、docomoの「SO-01B(Xperia)」、SoftBankの「X06HT(HTC Desire)」にも対応している。

 主な測定項目は、3Dグラフィックスの描画(テクスチャ有り複数オブジェクトを描画)、2Dグラフィックスの描画(文字列、点、線、多角形描画)、画像(アルファ付きPNG)での画面更新で、1秒間での描画回数が計測される。また、CPUでは、素数をカウントする時間と円周率を求める時間を計測し、ファイルでは、1秒あたりの書き込み、読み込み量を計測する。DBでは、組み込みDBのSQLite公式のベンチマークを行なう。

 各端末が備えるパフォーマンスを、あらかじめ開発者が気軽に計測できるように無償で提供されており、スマートフォン向けソフトウェアを企画・開発するディレクターや技術者が、開発するソフトウェアのスペックを決める際の判断材料の1つとして利用できる。また、計測結果が投稿されたものをランキング形式にし、“androidappli.jp”で掲載している。

 今後は、OpenGL ES2.0対応のAndroid端末向けに、3Dベンチマーク項目を増やす予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

「ラスターワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029845


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ