MathWorks、Code Generation ToolsをIDEとEmbedded Linuxに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MathWorks、Code Generation ToolsをIDEとEmbedded Linuxに対応


掲載日:2010/05/21


News

 MathWorksは、「Target Support Package」と「Embedded IDE Link」がGNUコンパイラー ツール チェーンによって、統合開発環境(IDE)のEclipse IDEとEmbedded Linux(組み込みLinux)をサポートできるようになったと、発表した。

 Embedded Linuxは、家電、医療機器、ネットワーク機器、産業オートメーション、ナビゲーション用の組み込み機器向けの、オペレーティング システム。Eclipseは、オープンソースのIDEプラットフォームでベンダ各社の各種ツールを統合するサポートをしているため、組み込みソフトウェアの開発環境として使用される頻度が高くなっている。

 ALSAドライバにより、オーディオ/サウンド カードをサポートしたLinux実行中のコンピュータで、リアルタイム オーディオ アルゴリズムのプロトタイプ化を行なえる。また、OMAP 3530プロセッサ(ARM 9とTI C64x+ DSP)と周辺装置を搭載した汎用Beagleボードをサポートする。MontaVista Linux実行中のTI DM355 EVMボード(ARM 9ベース)での組み込み信号処理アルゴリズムを実装している。

 これらにより、MATLAB/Simulinkのモデルから自動生成されたコードを使用して、Eclipseでプロジェクト作成を自動化し、Linuxの組み込みシステムをリアルタイムで実装できるようになるため、モデルベース デザインを使用し、ARM/Freescale/IntelなどのEmbedded Linuxを実行できるプロセッサで、短期間にアルゴリズムの実装や検証を行なえる。

 なお価格は、「Target Support Package」が45万円から、「Embedded IDE Link」が30万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029831


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ