ブライトコーブ、動画フォーマット“WebM”のサポートを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブライトコーブ、動画フォーマット“WebM”のサポートを発表


掲載日:2010/05/21


News

 ブライトコーブ株式会社とBrightcove Inc.は、オープンソースのVP8ビデオコーデック“WebM”をサポートすると、発表した。

 「Brightcove」は、クラウドベースのオンラインビデオプラットフォーム。今回両社は、Adobe FlashとHTML5向け動画配信の標準エンコードオプションとして、H.264と“WebM”を提供する。ユーザは、H.264と“WebM”の動画フォーマットを、AdobeFlashやHTML5、モバイル、タブレット、インターネットテレビなどのネイティブアプリに同時に配信可能となる。

 また、将来的には、「Brightcove」のサービスにアップロードされたすべての動画コンテンツに対し、H.264及び“WebM”両方の動画フォーマットが自動的に生成され、1つの埋め込みコードをサイトに挿入することで、デバイスやブラウザの視聴環境を検知し、適切な機能と視聴体験を提供可能とする。これにより、複数のフォーマットや再生環境を手動で管理するコストや複雑性を低減し、公開する動画コンテンツを、Webブラウザ、Apple社のデバイス、インターネットテレビやその他のデバイスなどに対し、広範にリーチさせることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029828


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ