ITI、“BABOK”を活用したIT構想・企画方法論を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ITI、“BABOK”を活用したIT構想・企画方法論を提供


掲載日:2010/05/20


News

 株式会社アイ・ティ・イノベーション(ITI)は、情報システム構築の構想・企画段階(超上流工程)で、ビジネスアナリシスの知識体系“BABOK”(Business Analysis Body of Knowledge)を活用する方法論「Modus IP」の提供を、開始した。価格は、250万円となっている。

 「Modus IP」(IT構想・企画方法論)は、システム構築プロジェクトの前段階で検討されるIT構想・企画段階を支援する、“BABOK”のエッセンスを取り込んだ具体的な方法論。IT構想・企画の概要や「Modus IP」の概要、IT構想・企画全体を通じての考え方や心構え、タスクの鳥瞰図の説明を行なうほか、IT構想・企画の手順として、タスクとタスクのインプット/アウトプットの説明、利用するテクニックの定義を行なう。また、IT構想・企画の実施では、IT構想・企画を実践する際の考え方やポイントの解説が提供される。タスクで使用される各テクニックの解説や、アウトプットされる資料のサンプル/テンプレートも用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 250万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029799


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ