採用:ワンビシがEMCの重複除外ソリューションを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ワンビシがEMCの重複除外ソリューションを採用


掲載日:2010/05/19


News

 EMCジャパン株式会社(EMC)は、株式会社ワンビシアーカイブズ(ワンビシ)がEMCの重複除外ソリューション「Avamar」を社内ファイルサーバのバックアップに採用したことで、バックアップ・データを削減し、バックアップ時間を従来の10分の1に短縮して、運用管理者の工数が改善されたと、発表した。

 ワンビシは、IT情報資産のオンラインバックアップサービス事業を拡充する際、ネットワーク負荷の低いソリューションを検討していた。2008年9月から1ヵ月間、社内ファイルサーバのバックアップ・ソリューション用に「Avamar」を搭載したアプライアンス・サーバ「Avamar Data Store」の評価機を使用して、機能・性能検証を行なった。

 その結果、「Avamar」が、ネットワークに負荷をかけずにデータを転送できることが確認された。また、ストレージ容量の削減に加え、バックアップ時間の短縮でも効果が検証されたため、2009年4月から、東京、大阪に1台ずつ「Avamar Data Store」が設置され、社内利用が開始された。「Avamar」採用後は、重複除外機能によりデータ容量を削減できた上、従来は約40時間だったバックアップ時間が約4時間と、10分の1の時間に短縮できた。

 「Avamar」は、機密性/完全性/可用性を備えていること、ネットワークへの負荷軽減を図れること、運用管理性に優れていることが評価された。ユーザごとのデータを区分けできる“マルチテナント機能”や、遠隔地でも対応可能な“レプリケーション機能”、ノード全体での可用性を実現する“RAIN”機能、安全にデータを転送できる“データ暗号化機能”により、機密性/完全性/可用性を備えている。また、LAN/WANに転送される前の段階で、データを重複除外して転送するため、ネットワークに負荷をかけず、転送量を抑えられ、バックアップ時間も短縮できる。20種類以上のOSやアプリケーションに対応でき、「Avamar」クライアントソフトのインストールやデータのリストアが容易なため、ユーザ側の運用負担が軽減された。

 また、ワンビシでは、企業システムの業務データをオンラインで遠隔地のストレージ装置へ自動的にバックアップする「WAN ストレージライト」を、社外向けのサービスとして商品化した。同サービスでは、首都圏、関西圏のデータセンタに「EMC Avamar Data Store」を1台ずつ設置、2010年2月のトライアルユースを経て、3月1日から正式サービスを開始した。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Arcserve Unified Data Protection 【Arcserve Japan】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 緊急時に頼るバックアップだからこそ速さと安定 Rapid Recovery 【クエスト・ソフトウェア】 ディスクを丸ごとバックアップ・復元「Acronis Backup 12」 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
クラウド環境へのバックアップ、成否を”占う”ツールとは? 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 2016年4月の熊本地震発生の前に、バックアップ環境の強化に取り組んでいたある組織が、震災発生後に安心して事業継続に取り組むことができた理由とは。 クライアントPCのバックアップ軽視が招く、これだけの悲劇

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029784


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ