KMSI、BI/レポーティングツールの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KMSI、BI/レポーティングツールの新版を提供


掲載日:2010/05/19


News

 京セラ丸善システムインテグレーション株式会社(KMSI)は、経営分析(BI)/レポーティングツールの新版「Yellowfin ver.5」を、提供する。パッケージ価格は、150万円からとなっている。

 「Yellowfin」は、SaaS(Software as a Service)/クラウドに対応し、利用環境に応じて柔軟に対応できる、自由度に優れたBIツール。組み込み型エンジンとしても様々なシステムと連携できる。今回の新版では、イン・メモリDBを搭載し、応答時間を従来の30倍に高速化可能とした。分析内容に応じて、データアクセスの変更も可能となっている。

 Excelなどの表計算ソフトのスプレッドシートをデータソースの1つとして利用可能となり、シートから様々なユーザ視点でのレポートを作成できる。一旦DBへ取り込まれたシートのアップデート(追加・上書き)も可能となっている。また、分析フィルタリングにおけるユーザインターフェースの改善が図られているほか、メタデータ管理の改善や、ローソク足などの株価グラフ、イベントグラフの追加も行なわれた。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 BIプラットフォーム WebFOCUS 【アシスト】 Qlik GeoAnalytics 【クリックテック・ジャパン株式会社】 10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う? 【日本アイ・ビーエム】
BI BI BI BI BI
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 ビジネスユーザーから経営層、顧客やパートナーまで、あらゆる人が情報活用できるエンタープライズ型のBIプラットフォーム。クラウド環境でのスピーディな利用開始も可能。 デモ動画で分かる「地理空間分析」、マッピングによる情報分析の実践活用法 10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029776


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ