CTCSP、サーバ停止時間を不要とするバックアップソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTCSP、サーバ停止時間を不要とするバックアップソフトを発売


掲載日:2010/05/17


News

 シーティーシー・エスピー株式会社は、リアルタイムのデータレプリケーション&フェイルオーバーソフトウェア「Double-Take Availability」の技術を利用し、バックアップウィンドウ(サーバ停止時間)を不要としたリアルタイムバックアップソフトウェア製品「Double-Take Backup」を、6月1日より発売する。

 「Double-Take Backup」は、「Double-Take Availability」で搭載しているフェイルオーバー機能を除くことで、低コスト化を図っている。データに加えて、OSやアプリケーションも24時間365日自動的にリアルタイムでバックアップできるため、バックアップウィンドウが不要となる。また、任意の時点に戻って業務の再開を可能にするCDP(継続的データ保護)機能(次期バージョンで対応予定)や、設定ポリシーにしたがって自動的に保全するアーカイブ機能も標準で搭載される。将来的には、ディスクの使用率を効率化する重複除外機能などの機能も搭載され、コストを抑えた導入が可能となる。

 なお価格は、エージェントサーバ(バックアップ元)1台に対して1ライセンス20万円、リポジトリサーバ(バックアップ先)1台に対して1ライセンス30万円となっている。


出荷日・発売日 2010年6月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? 【アクロニス・ジャパン】 システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】 イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE 【ラネクシー】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029743


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ