H&T、“セキュリティスイート”製品になったSSOの新版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


H&T、“セキュリティスイート”製品になったSSOの新版を発表


掲載日:2010/05/14


News

 株式会社ヒューマンテクノロジーズ(H&T)は、指紋認証によるシングルサインオンシステム(SSO)の新バージョン「DigitalPersonaPro 5.0」を、発表した。

 今回の新バージョンは、指紋認証に加え、顔認証、スマートカードなど複数の認証デバイスをサポートし、認証に加え、ドライブ暗号化、セキュアVPNなど、PCセキュリティの様々な製品(セキュリティモジュール)を含み、統合管理できる“セキュリティスイート”製品になっている。認証デバイスは組み合わせて使用できるほか、セキュリティモジュールは、利用者のニーズによって、使用したいものを選択的に利用できる。

 認証デバイスは、今後も追加される予定になっているほか、各社のノートPCに搭載されている指紋認証デバイスをサポートしており、特にモバイル環境のセキュリティに適している。また、セキュリティモジュールのポリシーは、中央のサーバで一括管理でき、例えば、Active Directoryにデータを統合しWindowsサーバのグループポリシーで管理をしたり、Active Directoryのない環境ではWebベースの管理サーバを使用したりできる。

 なお、6月から、認証強化(指紋、顔、スマートカード)、シングルサインオン、ドライブ暗号化を含んだバージョンがリリースされる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

CISO調査から浮かんだセキュリティ体制「3つの脆弱性」、打つべき次の手は? 【ServiceNow Japan】 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】
認証 認証 認証 認証 認証
CISO調査から浮かんだセキュリティ体制「3つの脆弱性」、打つべき次の手は? 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029725


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ