DNPなど、書類をまとめて識別できる文書管理用ICタグラベル発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNPなど、書類をまとめて識別できる文書管理用ICタグラベル発売


掲載日:2010/05/14


News

 大日本印刷株式会社(DNP)と富士通株式会社、富士通フロンテック株式会社は共同で、棚やファイルに入れたまま複数の書類をまとめて識別でき、効率的な文書管理を可能とするUHF帯ICタグラベルを開発し、6月より発売する。

 今回発売されるUHF帯ICタグラベルでは、富士通フロンテックが開発した、重なった状態でも同時に複数の書類を離れた距離から一括して読み取ることができるインレットを利用している。これにより、ICタグを貼り付けられた書類を収納した棚にハンディタイプのリーダ/ライタを近づける、または据え置き型のリーダ/ライタの上に複数の書類ファイルを置くことで、一括して中身を識別できる効率的な文書管理が可能となる。

 UHF帯を利用することで1.5m離れても識別できる通信性能を備えているほか、ICタグラベルにプリンタで印字することもできる。また、複数の書類ファイルを並べて積層状態にした場合は、タグの間隔が2mm以上あれば、100タイトルを3秒以下で読み取ることができる。ICのメモリは96ビットで書き換えも可能となっている。

 なお価格は、10万枚の場合で1枚あたり65円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 導入企業の社長が語る、契約関連業務の「クラウド化」がもたらした成果とは? 【ドキュサイン・ジャパン】 FileBlog(ファイルブログ) 【鉄飛テクノロジー】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 導入企業の社長が語る、契約関連業務の「クラウド化」がもたらした成果とは? ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。 様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。 紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツ管理(ECM)ソリューション。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029724


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ