S&I、セキュリティ認証を強固にした仮想デスクトップを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


S&I、セキュリティ認証を強固にした仮想デスクトップを提供


掲載日:2010/05/14


News

 エス・アンド・アイ株式会社は、クライアントPCにおける情報漏洩対策として、ユーザのポリシーに応じてセキュリティ認証を強固にできる仮想デスクトップシステム「Secured Desktop Cloud」の提供を、開始した。

 「Secured Desktop Cloud」では、将来にわたって柔軟な拡張性と高可用性を実現するVMware Viewによって仮想化されたインフラを提供する。ユーザアカウント/起動用USB/PC本体/モバイルカードなどの個人認証と機器認証の完全一致による安全なクライアント環境を構築できる。また、ユーザ情報を一元管理でき、Active Directoryや資産管理台帳との連携が可能となっている。

 企業のセキュリティポリシーにあわせて、クライアントPCのセキュリティ更新プログラムの適用や、各種デバイスの利用可否を、サーバ側で一元管理できる。また、Windows Embeddedが組み込まれた起動用USBメモリをPCに挿し込んで、サーバ上の仮想デスクトップを利用できるため、既存のPC資産を有効活用できる。

 これらにより、運用負担やコストの軽減と、強度に優れた情報漏洩対策を可能とするクライアントPC管理を図れる。

 (図:「Secured Desktop Cloud」システム図)



出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 NeoFace Monitor 【NEC】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】
認証 認証 認証 認証 認証
Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 情報漏えい対策、内部の対策は後回し? ――データセキュリティの鉄則と秘策 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029713


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ