ハンモック、大量のデータエントリー業務を効率化する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンモック、大量のデータエントリー業務を効率化する製品を発売


掲載日:2010/05/13


News

 株式会社ハンモックは、大量のデータエントリー業務を効率化可能とする「WOCR」を、発売した。

 「WOCR」は、特性の異なる2つのOCRエンジンを組み合わせ、それぞれのOCR処理結果を照合することでより正確な結果を導き出す高精度OCRエンジン。1つのイメージに対して、2つのOCRエンジンによる処理結果が一致した場合のみ安全な結果として採用され、不一致だった場合のみオペレーターによる確認/修正が必要となる。これにより、エントリー業務における、人手による2重入力や目視チェックなどの処理を効率化でき、コスト削減を図ることができる。

 また提供方法としては、ユーザの運用に合わせ、自社でOCRシステム構築する“パッケージ”と、OCRシステムをサービスとして利用する“サービス”の2つの方法が用意されている。なお価格は、305万円からとなっている。


出荷日・発売日 2010年5月11日 発売
価格 305万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029688


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ