ゾーホージャパン、トラフィック監視ツールをバージョンアップ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゾーホージャパン、トラフィック監視ツールをバージョンアップ


掲載日:2010/05/13


News

 ゾーホージャパン株式会社は、Webベースのネットワークトラフィック(帯域)監視ツール「ManageEngine NetFlow Analyzer Professional Edition/Professional Plus Edition」をバージョンアップした、「リリース8.0」を、出荷した。

 「NetFlow Analyzer」では、Cisco NetFlowやsFlowテクノロジを利用し、様々なネットワーク機器のインターフェースを通過するトラフィックの詳細なデータを取得する。データを解析し、アプリケーションやユーザのネットワーク帯域利用状況に関する情報をグラフやレポートを作成、分かりやすく提供することで、ネットワークの障害解析やキャパシティプラニングを容易に行なえるようにする。

 今回のバージョンアップでは、NetFlow v9サンプリングをサポートするなど、各種新機能が追加されている上、旧リリースの「7.5」から価格が据え置かれ、更に使い勝手に優れている。また、オプションで、IPSLA/VoIPネットワークのジッタ、待ち時間、パケット損失などを監視する機能を追加できる。

 なお、「Professional Plus Edition」は、「Professional Edition」の機能に加え、Cisco NBARレポート、Cisco CBQoSレポート、課金のベースにできるデータ提供を行なう機能を備えている。


出荷日・発売日 2010年5月11日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

ネットワーク監視マネージャ ThirdEye 【ロジックベイン】 ネットワーク接続機器が増える中、セキュリティリソースを効果的に運用するには 【Aruba Networks】 ユーザーを束縛しないネットワークをデザインするための最重要事項とは? 【Aruba Networks】 多様なデバイスから高パフォーマンスで接続できるネットワークを設計するには 【Aruba Networks】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
未然に大きな事故を回避できるよう、どのセグメント、どの機器にどのような障害が起こったかなどをいち早く検知し、管理者に通知するネットワーク監視マネージャ。 ネットワーク接続機器が増える中、セキュリティリソースを効果的に運用するには ユーザーを束縛しないネットワークをデザインするための最重要事項とは? 多様なデバイスから高パフォーマンスで接続できるネットワークを設計するには iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029683


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ