ソーソー、医療向けソリューションモデル「オルカモデル」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソーソー、医療向けソリューションモデル「オルカモデル」を発売


掲載日:2010/05/12


News

 株式会社ソーソーは、Linux PCブランド“LinuxMania”で、医療向けソリューションモデル「オルカモデル(Medical Solution Model-ORCA)」を、発売した。

 「オルカモデル」では、日本医師会のORCAプロジェクトが公開しているソフトウェア、「日医標準レセプトソフト」/「医見書」/「給管鳥」/「特定健康診査システム」がプリインストールされており、動作確認が行なわれている。また、ORCAを動作させるためのOS「Ubuntu Serverエディション」もプリインストールされている。

 ORCAプロジェクトのソフトウェアは、Linux(Ubuntu)ベースのオープンソースソフトウェアであるため、「オルカモデル」により、Linux搭載マシンの準備が困難だった医療関係者や、医療向けシステムインテグレータも容易に利用できるようになる。また、中小医療機関のレセコン(専用コンピュータ)導入も支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029676


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ