クラスキャット、IaaSクラウド・プラットフォームの新製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラスキャット、IaaSクラウド・プラットフォームの新製品を発売


掲載日:2010/05/11


News

 株式会社クラスキャットは、オープンスタンダードなIaaS(Infrastructure as a Service)クラウド・プラットフォーム「ClassCat Cloud Enterprise Edition」を、発売した。価格は、ソフトウェア本体が98万円からとなっている。

 「ClassCat Cloud Enterprise Edition」は、オープンソースのクラウド・ツールキット「OpenNebula」など各種オープンソース技術をベースに構成・機能拡張されたオールインワンなIaaSクラウド・システム製品。Webブラウザ経由で直感的な操作が可能なクラウド管理ツールも併せて提供され、ホスティング事業者や企業の情報システム部門で、汎用性に優れたクラウド・コンピューティングを手軽に低コストで導入・運用可能とする。

 IaaSクラウドの標準仕様であるOGF(Open Grid Forum)/OCCI(Open Cloud Computing Interface) APIと、Amazon EC2のインターフェースであるEC2 Query APIを提供する。OGF/OCCI API仕様は、仮想マシンのライフサイクル管理に必要な機能を提供し、IaaSクラウド・サービスのデプロイや、自動スケーリング・モニタリングなどのタスクの相互運用性を確保し、クラウド・コンピューティング・インフラストラクチャのリモート管理を可能とする。


出荷日・発売日 2010年5月10日 発売
価格 98万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

「AWS×データ分析」構築事例3選──データ変換/統合を楽にするツール導入法 【Talend】 AWSやAzureへの最適な移行方法は? 代表的な5つのアプローチを徹底比較 【三井情報】 「VMware環境をクラウドへ移行して」と言われたら、SIerに贈るクラウド活用法 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
AWSを使いこなすためのノウハウ:分析ツールを構築する場合に必要な要素は? AWSやAzureへの最適な移行方法は? 代表的な5つのアプローチを徹底比較 「VMware環境をクラウドへ移行して」と言われたら、SIerに贈るクラウド活用法 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 「Oracle Cloud」を徹底解説――PaaSとIaaSはどう使い分ける?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029646


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ