コアマイクロシステムズ、WindowsネイティブのクラスタNASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コアマイクロシステムズ、WindowsネイティブのクラスタNASを発売


掲載日:2010/05/11


News

 コアマイクロシステムズ株式会社は、Windows Storage Server 2008ベースのスケールアップ&スケールアウト型スケーラブルNAS「Net CluSTOR」(ネット・クラストア)を、発売した。

 「Net CluSTOR」は、ネットワークファイル共有プロトコル及びセキュリティとしてCIFS/ACLに完全対応している。急激なファイルデータの増加や集中アクセスに対して、オンデマンドにスケールアップ&スケールアウトできるようになる。

 最新のXeonプロセッサ5500/5600番台とWindowsネイティブ64ビットクラスタファイルシステムにより、最少構成(2ノード アクティブ)で毎秒1GB以上、マルチノードのクラスタで毎秒10GB以上のスループットを達成している。トランザクションボリューム、スループットボリューム、バックアップ/アーカイブボリュームをクラスタ構成内で階層化する効率的な“Tieredストレージアーキテクチャ”を採用している。また、最大64クラスタ/12ペタバイト(理論上、ほぼ無制限)まで対応している。

 製品シリーズとして「Net CluSTOR SSD クラスタブロック」/「Net CluSTOR SAS クラスタブロック」/「Net CluSTOR SATA クラスタブロック」が用意されており、クラスタ内で上記クラスタブロックの複合構成が可能となっている。

 なお価格は、415万円から(2ノード アクティブ/12TB SATA(物理容量)から)となっている。


出荷日・発売日 2010年5月10日 発売
価格 415万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

「データ消失は120億年に1回」の秘密──オブジェクトストレージの選び方 【日本アイ・ビー・エム】 SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 SUBARU「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
「データ消失は120億年に1回」の秘密──オブジェクトストレージの選び方 SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュの実力を探る SUBARU「アイサイト」開発の舞台裏、実験映像データの統合管理 フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 オールフラッシュで基幹系のコストはどれだけ削減できる?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029641


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ