事例:スタイライフ、ASTERIA WARPでECサイト連携を3日間で構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:スタイライフ、ASTERIA WARPでECサイト連携を3日間で構築


掲載日:2010/05/10


News

 インフォテリア株式会社と住商情報システム株式会社(SCS)は、スタイライフ株式会社のECサイトと外部決済システムとの連携に、インフォテリアのEAIソフトウェア「ASTERIA WARP」を導入し、連携を3日間で構築したと、発表した。

 スタイライフは、300以上のブランドを取り扱うファッション系ECサイト「Stylife」を中核として、PC/携帯電話向けに様々なECサイトを展開している。オンラインショッピングでは、顧客が希望する支払い方法を選択できなければ、ショッピングカードに商品を入れた後でも購入を取りやめてしまうことが少なくない。そこで外部決済サービスとして、会員サービスと決済手法の双方を取り入れることができる「楽天あんしん支払いサービス」が選ばれた。楽天会員であれば、既に登録済のクレジットカード情報や商品送付先情報がそのまま利用できる。更に楽天スーパーポイントの利用が可能になり、金額に応じた付与も実施される。同システムの連携について、スタイライフは、EDI/EAI分野で実績がありサポート体制も充実しているSCSを選択した。

 「ASTERIA WARP」は、企業内外に散在する多くのシステムを“つなぐ”データ連携ミドルウェア。処理内容を組みこんだアイコンを並べ、連結することで様々なシステムとの連携を行なう。各種DBやWeb、多種フォーマット間をはじめ、ExcelやPDF、メールなどにも対応しており、様々なシーンで業務効率化とコスト削減が可能となる。

 これにより、スクラッチ開発が不要で、GUIで設定することで確実にデータを連携できる。今回のECサイト連携は、通常はスクラッチ開発のため1ヵ月を要するところ、3日で構築できた。商品購入者が決済方法を選択したタイミングで、ショッピングカートに含まれる商品の情報がXMLデータ化され、「楽天あんしん支払いサービス」へ連携される。同サービス経由での購入者が、導入初月で当初見込んでいた目標の150%を達成し、売り上げ向上に貢献している。また、同サービスの利用者のうち約7割が新規顧客で、新たな顧客層へのアプローチという当初の目的が達成された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EDI」関連情報をランダムに表示しています。

「EDI」関連の製品

受発注業務効率化ソリューション(WEB-EDI) 「LINK-EDI」 【東計電算】 Hi-PerBT ウェブ購買(製造業向けWeb-EDI) 【日立ソリューションズ西日本】 企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText Managed Services 【GXS】 クラウド型企業間購買支援サービス 「購買WEBEDI/STANDARD」 【NEC】
EDI EDI EDI EDI
24時間365日安心・安全な運用サービスを提供する東計電算データセンター上で利用可能なWEB-EDIクラウドサービス。 製造業の発注から支払処理までの効率化に貢献する購買業務改善パッケージ。発注元はWebブラウザで管理、取引先はWebブラウザとWeb接続環境で利用でき、納期管理が楽に。 B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。 資材・原材料などの企業間購買業務のクラウドサービス。多言語、多通貨に対応。カスタマイズにより「自社専用システム」のような環境を実現可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029631


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EDI > EDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ