採用:楽天トラベルがオラクルのインメモリDBでサービスを高速化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:楽天トラベルがオラクルのインメモリDBでサービスを高速化


掲載日:2010/05/07


News

 日本オラクル株式会社と新日鉄ソリューションズ株式会社は、楽天トラベル株式会社が、オラクルのインメモリDB製品「Oracle In-Memory Database Cache 11g」を活用し、楽天トラベルの旅行総合サイト「楽天トラベル」が提供するサービスを高速化したと、発表した。

 楽天トラベルは、国内外あわせて約7万軒を超える宿泊施設が登録している旅行総合サイトで、国内宿泊予約に加え、宿泊施設と航空券がセットになった旅行予約、高速バス予約、レンタカー、海外旅行向けのサービスなどを行なっている。また、日本語に加え中国語/韓国語/英語でも情報を提供しており、旅にかかわる様々な情報を包括的に提供している。

 1996年の事業開始以来、ビジネス拡大にあわせて総合旅行サイトのシステム基盤の増強を行なってきた。サービスの拡充や毎年増加するアクセス数、それにともなうサービスの処理能力や安定性向上を図るために、2004年には「Oracle Real Application Clusters」を採用し、それ以降もノードを追加しながらシステムを拡張してきた。2008年12月には、DBを「Oracle Database 11g」にバージョンアップし、10ノードの「Oracle Real Application Clusters」構成でシステムが稼働している。更に、各種サービスのレスポンスタイム向上を図るため、2009年に、オラクルのインメモリDB技術を活用した、高速化プロジェクトを開始した。高速化プロジェクトでは、新日鉄ソリューションズが設計・構築を担当し、オラクルの技術者とも協力しながら、オラクルのDB製品「Oracle Database 11g」のインメモリDB技術による高速化オプション製品「Oracle In-Memory Database Cache 11g」を採用した。

 2010年2月、既存のDBシステムから一部のデータを「Oracle In-Memory Database Cache 11g」を構成するインメモリDB「Oracle TimesTen In-Memory Database」にキャッシュすることで、検索処理時間が従来に比べ半減され、更に従来ばらつきのあったレスポンスタイムも均一化された。また、「Oracle In-Memory Database Cache 11g」は「Oracle Database 11g」に統合化されており、アプリケーションの大幅な改修をせずに稼働を開始できた。楽天トラベルでは、インメモリDBの効果と導入の容易性を評価しており、旅行サイトの利用者の更なるレスポンスタイム向上を図るため、広範囲なシステムにインメモリDBの採用を検討している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”DBは速くできるか 【日本マイクロソフト】 新旧さまざまな課題を解消するデータベース移行術を解説する。 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”データベースは速くできるか DB運用で「低コスト・高パフォーマンス」を諦めてはいけないのはなぜか? 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029616


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ