パーソナルメディア、HDDデータ消去ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パーソナルメディア、HDDデータ消去ソフトの新版を発売


掲載日:2010/05/07


News

 パーソナルメディア株式会社は、HDDデータ消去ソフトの新版「ディスクシュレッダー4」を、5月13日より発売する。

 「ディスクシュレッダー4」は、利用回数無制限のライセンス制度を採用し、シンプルな操作体系を提供するデータ消去ソフト。消去処理方法の見直しにより、従来製品に比べ処理速度を最大10倍程度向上したほか、HDDのデータ消去の記録(消去ログ)をUSBメモリ内のファイルとして保存する機能を搭載した。消去ログには、データ消去を行なった日時や消去方式に加え、PCの機種名やシリアル番号、消去対象となったHDDの容量、モデル番号、シリアル番号などが記録される。

 ラインアップとしては、“乱数1〜5回書き込み”や“NSA推奨方式”といった合計6通りの消去方式を選択できる「ディスクシュレッダー4・スタンダード」と、「スタンダード」の消去方式に加えて9回までの乱数書き込みや米国防総省、米海・陸・空軍での消去方式、グートマン推奨方式など様々な消去規格に準拠した消去作業が可能な機能強化版「ディスクシュレッダー4・スーパー」、消去方式を固定してシンプルな操作を提供するエコノミー版「ディスクシュレッダー4・ライト」(消去ログ機能非搭載)が用意されている。また、カスタム製品として、起動後のキー操作を一切不要として大量のPCの処理を効率化した「フルオート版」や、操作画面を英語にした「英語版」などの提供も可能となっている。

 なお価格は、「ディスクシュレッダー4・スタンダード」が3万1500円、「ディスクシュレッダー4・スーパー」が6万3000円、「ディスクシュレッダー4・ライト」が1万500円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2010年5月13日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029597


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ