事例:前田建設工業がCSK-ITMのアウトソーシングサービスを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:前田建設工業がCSK-ITMのアウトソーシングサービスを採用


掲載日:2010/05/06


News

 株式会社CSK-ITマネジメント(CSK-ITM)は、前田建設工業株式会社が基幹システムのインフラ刷新で、CSK-ITMが提供する、プライベートクラウド環境を整えた従量課金型アウトソーシングサービス「USiZE」を採用し、試用期間を経て本格稼働を開始したと、発表した。

 前田建設工業では、ITインフラ老朽化にともなうリスクへの対応とトータルコスト削減に対応するため、2009年7月に基幹システムのインフラ刷新を行なった。コスト、信頼性、パフォーマンス、利便性の向上を図り、先進的なIT技術が積極的に導入された。

 刷新プロジェクトでは、企画/設計/技術検証を前田建設工業が行ない、インフラサービスの提供とサービス管理をCSK-ITMが行なった。ITインフラをCSK-ITMが提供するオーダーメイド型アウトソーシングサービス「USiZE」に移行することで、基幹系を含む大部分のインフラを、仮想化技術を使用したプライベートクラウド環境で利用することが可能になった。また、WindowsサーバOSのバージョンアップと、Notesなど様々なアプリケーションの技術検証を行ない、問題なく稼働することが確認され、本格稼働が開始された。

 「USiZE」の試用期間での情報システムインフラ関連コストが、従来月額比で約20%削減された。コスト削減効果に加え、認証基盤が刷新されたことで、利用者の利便性向上、業務システムのレスポンス向上、冗長化による安全性向上が同時に実現した。また、従来環境に比べ、システムインフラの消費電力が約64%、発熱量が約57%削減され、環境負荷が軽減された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029593


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ