モトローラ、堅牢性に優れたデジタルバーコードリーダを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


モトローラ、堅牢性に優れたデジタルバーコードリーダを発売


掲載日:2010/04/30


News

 モトローラ株式会社は、厳しい業務環境向けに設計され、広範囲な読み取り範囲を実現し、堅牢性に優れたデジタルバーコードリーダ「DS3500」シリーズを、発売した。

 「DS3500」シリーズでは、1次元(1D)/2次元(2D)バーコード、イメージ(画像)、ダイレクト・パーツ・マーキング (DPM)を読み取れる。624MHzのマイクロプロセッサを搭載しており、バーコードの大きさや密度を問わず、数ミリ秒以内にデコードできる。また、動きに対する許容度も大きく、処理量と生産性の向上を図れる。更に、様々な角度からバーコードを迅速に読み取れるため、バーコードをレーザ線に合わせずに読み取れる。

 6モデルが用意されており、様々な業界の様々なデータキャプチャの要求に対応する。「DS3508-SR 有線」/「DS3578-SR 無線」は、スキャンの頻度が高く、業務ペースの速い環境で在庫管理の合理化を図れる。「DS3508-HD 有線」/「DS3578-HD 無線」は、非常に小さく高密度の1D/2Dバーコードの読み取りに最適化されている。「DS3508-DP 有線」/「DS3578-DP 無線」は、高度なDPM用ソフトウェアを備えており、1D/2Dバーコードと、全種類のDPMを読み取れる。Bluetooth搭載の無線バーコードリーダを使用することで、自由に動き回れるため、動き回る作業を行なう状況での生産性と効率の向上を図れる。

 人間工学に基づいて設計されており使い勝手に優れている上、厳しい動作環境に耐えうるデザインになっている。衝撃や落下の際にも、信頼性ある作動を期待できることが試験により実証されている上、IP65に適合した防水/防塵性能も備えているため、ダウンタイム短縮や総所有コストの削減を図れる。使用時には、ハンドルに搭載された明るいLED、ボリューム調整可能なブザー、ハンドルに仕込まれたバイブレータにより、読み取りが正常に確認したことを視覚/聴覚/触覚で確認できる機能を備えている。

 エンタープライズ モビリティ サービスの保守サービス「Service from Start,Advance Exchange Support」を締結することで、修理が必要なデバイスを翌営業日までに交換でき、ダウンタイムの最小化を図れる。また、包括的保証により、通常の損傷に加え、不測の破損による内部/外部コンポーネントの故障も保証対象になるため、予定外の修理コストの低減を図れる。テクニカルサポートも用意されている。


出荷日・発売日 2010年4月27日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029560


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ