レノボ、企業向けにノートブックPC「ThinkPad L」シリーズを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、企業向けにノートブックPC「ThinkPad L」シリーズを追加


掲載日:2010/04/28


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、企業向けノートブックPCの新ラインアップ「ThinkPad L」シリーズを追加し、「ThinkPad L412」/「ThinkPad L512」計2機種を、発売した。

 「ThinkPad L412」は、LEDバックライト14.0インチ16:9ワイドHD TFT液晶(1366×768ドット、光沢なし)を採用しており、厚さ32.0mm〜36.0mm/重さ約2.37kg(6セルバッテリ搭載時)。また、「ThinkPad L512」は、LEDバックライト15.6インチ16:9ワイドHD TFT液晶(1366×768ドット、光沢なし)を採用しており、厚さ32.0mm〜36.0mm/重さ約2.61kg(6セルバッテリ搭載時)。WiMAX搭載モデルも選択できる。

 いずれも、CPUをCore i3-330M/Core i5-520M/Core i5-540Mから選択できるほか、モバイル インテルHM55 Expressチップセットと、モバイル インテルHDグラフィックスを搭載している。最大8GBのDDR3メモリと、最大320GBのHDDを搭載でき、OSはWindows 7 Professional(32ビット)正規版を搭載している。また、DVDスーパーマルチ・ドライブ、4つのUSBポート(うち1つはPowered USB、1つはeSATA/USB2.0コンボ)、Bluetoothを搭載している。最大5.25時間のバッテリ駆動時間(6セルバッテリ搭載時)を達成している。

 環境に配慮しており、ENERGY STARに適合しているほか、製品の30%にリサイクル材料が使用されている。また、およそ2000種類の潜在的危険物質の有無の確認を含むGEI(GREENGUARD Environmental Institute)のテストにも合格している。更に、EPA(米国環境保護庁)のEPEAT(Electronic Products Environmental Assessment Tool:電子製品環境アセスメント・ツール)Goldに認定されている。梱包材も従来比20%低減されているほか、梱包材そのものも100%リサイクル可能な材料を使用している。

 “ThinkVantage Technology”を搭載しており、「ThinkPad T」シリーズと同じレベルの優れたセキュリティを備えている。また、“ThinkVantage Communication Utility”を導入することで、Skypeなどを使用したビデオ会議中に、キーボードをタイプしている一定の時間マイクの音量を下げられ、相手にタイピング音が聞こえないよう配慮できる。


出荷日・発売日 2010年4月27日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029545


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ