EPSON、大判プリンタベースのフルカラー拡大コピーシステム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、大判プリンタベースのフルカラー拡大コピーシステム発売


掲載日:2010/04/28


News

 エプソン販売株式会社(EPSON)は、大判インクジェットプリンタ「MAXART」シリーズの新商品で、大判インクジェットプリンタをベースにした、フルカラー拡大コピーシステム「PX-F8000MS」を、5月13日より発売する。また、学校関係向け専用モデル「PX-F80MSSC」を同時に発売する。価格は、いずれもオープン価格となっている。

 「PX-F8000MS」では、A1プラス対応大判インクジェットプリンタとA4対応高速スキャナをダイレクトに接続したことで、PC不要で容易にフルカラー拡大コピーを行なえる。プリンタの操作パネルで設定を行ない、スキャナに原稿をセットしてボタンを押すことで、A1サイズまでの拡大コピーを行なえる。更に、原稿データを2枚に分けて拡大し貼り合わせることでA0サイズまで拡大できるほか、A4サイズの原稿を連続して読み込ませることで横断幕などの長尺印刷物を作成できるなど、様々なコピー機能を搭載している。

 A1サイズでの印刷スピードは約0.7分(A1普通紙ロール、双方向印刷オン時、ホストとのデータ処理/転送時間別)で、A4からA1への拡大コピーで約74.9円(A4原稿をA1フチありで印刷した場合。用紙/インク代含む)と低ランニングコストで使用できる。また、水性顔料インクを使用しているため、色あせしにくく、長期間の掲示も行なえる。用紙も用途に合わせて普通紙やマット紙、光沢のある用紙など様々なタイプの用紙を利用できる。PCと接続して大判インクジェットプリンタとしても活用できるため、PCでのオリジナルのポスター作成、印刷に利用できる。

 自動両面対応のオートドキュメントフィーダを標準装備しており、最大50枚(75g/平方メートルの場合)の原稿をセットでき、両面文書の読み取りも迅速に処理できるため、複数ページ文書を扱う作業環境での使い勝手が向上している。

 「PX-F80MSSC」は、「PX-F8000MS」に、学校向けテンプレート、イラスト素材集「学校活用BOX」をセットにした専用モデル。「学校活用BOX」は、WordやExcel、一太郎など、一般的に使われているアプリケーションで利用できるテンプレート、イラスト素材集で、必要に応じてテンプレートを変更し、素材を加えることで、学級新聞や時間割、校内掲示物を容易に作成できる。


出荷日・発売日 2010年5月13日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029526


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ