NTTデータとMKI、e-Taxデータ受付サービスと企業財務分析を連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータとMKI、e-Taxデータ受付サービスと企業財務分析を連携


掲載日:2010/04/23


News

 株式会社NTTデータと三井情報株式会社(MKI)は、NTTデータの「Zaimon e-Taxデータ受付サービス」と、MKIの企業財務分析システム「CASTER」の、相互接続による情報連携機能の構築を開始し、同機能の導入に向けた金融機関からの受付を、開始した。同機能の提供開始は2010年度下期を目指している。

 「Zaimon e-Taxデータ受付サービス」は、企業がe-Tax(国税電子申告・納税システム)に提出した電子申告データを、Webサイト上から企業または、企業の税務申告を代理する税理士の送信指示により金融機関が受け付け、融資審査業務などに活用するためのASP型サービス。企業はe-Taxへ送信した電子申告データをWebサイト上の容易な操作でそのまま金融機関に送信できる。金融機関は信頼性に優れた情報を入手でき、融資審査業務などを支援する。

 「CASTER」は、経常収支比率を中心とした分析手法を使った企業財務分析システム。企業の財務データを中心とした財務分析と実数分析とに基づいて企業の信用状態をできるだけ正確に把握し、あわせて安全性分析/粉飾チェックなどによって企業業績の評価と診断を総合的に行なうことができる。

 今回の連携により、「CASTER」を導入している金融機関は「Zaimon e-Taxデータ受付サービス」から取得したデータを容易に利用できるようになり、税務申告を行なう企業と金融機関の、業務効率の向上と紙の削減を図れる。金融機関は、「Zaimon e-Taxデータ受付サービス」を介してe-Taxからダウンロードしたデータを「CASTER」で直接利用可能となり、税務申告に利用されたものと同一の、真正性の高いデータを利用できる。また、紙の決算書のOCR処理が不要となり、資料授受やスキャナでの読み取り作業を削減できるほか、誤字などの修正や、「CASTER」科目への紐つけなどの作業負荷が軽減するなど、効率的なデータ処理が可能となる。

 なお両社は、この連携と並行して、金融庁EDINET(金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム)に掲載される公開企業のXBRLデータについても、同様に入手できる仕組みの検討を開始する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

経営基盤ソリューション SuperStream-NX 【日立システムズ】 MJS_会計システムソリューション 【ミロク情報サービス】 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 【キリバ・ジャパン】 交通費・経費精算クラウド 経費BankII 【SBIビジネス・ソリューションズ】 経理部門にも「働き方改革」、バックオフィス業務の効率化にERPが役立つ理由 【ミロク情報サービス】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
豊富な実績を誇る国産経営基盤ソリューション。会計・人事給与のシステムは個別導入が可能。また、経営分析ソリューションでリアルタイムに経営状況の可視化を実現する。 経理部門の負担をなくすには? 会計システム選定のヒントを公開 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 交通費・経費精算をスマートフォンやWebで申請できるクラウドサービス。駅すぱあと連携、仕訳データ出力、FBデータ作成ができ、作業時間の短縮、効率化が可能。 社内の働き方改革を推進する立場にある管理部門。その管理部門の働き方改革がなかなか進まないといった皮肉な状況が起きている。原因と解決策とは。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029484


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ