フュージョン、法人向けIP電話へのAsterisk接続に正式対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フュージョン、法人向けIP電話へのAsterisk接続に正式対応


掲載日:2010/04/22


News

 フュージョン・コミュニケーションズ株式会社(フュージョン)は、法人向けIP電話サービス「FUSION IP-Phone」へのAsterisk接続に正式対応し、修正プログラムの一般頒布を開始した。

 Asteriskは、米国Digium,Inc.が開発した、企業向けの構内電話交換機能を、廉価な一般向けPCで実現できるオープンソースソフトウェア。フュージョンでは、2009年11月に「FUSION IP-Phone」対応のAsterisk修正プログラムを開発・限定公開し、接続検証を行なってきた。検証を通じて、通信機器費のコスト削減、更には企業内DBと連携したソリューションなど新たなコミュニケーションサービスの可能性を認識したことで、正式対応開始が決定された。

 今回の修正プログラムを利用することで、Asteriskによる廉価で機能に優れたPBXシステムで、「FUSION IP-Phone」を利用できる。また、正式対応にあたり、Asteriskソリューションを提供する企業を対象に「フュージョン Asterisk パートナー・アライアンス」を展開する。Asteriskに関わる多くの企業と連携・協業し、IP電話網のオープン化により、ユーザのビジネスを支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029473


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ