提携:協立情報通信とMS、中堅中小向けクラウド活用サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:協立情報通信とMS、中堅中小向けクラウド活用サービス提供


掲載日:2010/04/22


News

 協立情報通信株式会社は、中堅・中小企業のクラウドサービスの活用促進に向けて、マイクロソフト株式会社(MS)との協業を強化し、「マイクロソフト クラウド業務活用サービス」と、同サービスをSharePoint Onlineの利用に特化してパッケージ化した「クラウド業務活用サービス スタートパック SharePoint Online版」の提供を、開始した。

 「マイクロソフト クラウド業務活用サービス」は、マイクロソフトのクラウドサービスと関連ツールを組み合わせて提供するとともに、その具体的な活用方法をユーザのニーズに応じて個別に提案・サポートする定額制のサービス。業務サポートの経験に長けたスタッフが、活用教育や業務適用アドバイスを行ない、業務稼働できる水準になるまで支援するとともに、その後の運用までサポートする。入門編の「スタートコース」と、より深く活用するための「業務活用コース」の2種類が用意されている。

 「クラウド業務活用サービス スタートパック SharePoint Online版」は、「スタートコース」に、企業内の情報共有やコラボレーションの基盤として利用できるSharePoint Online 25ユーザ分と、業務活用テンプレートをセットにして、1社につき月額3万円で提供するサービス。

 SharePoint Onlineを活用した各種の実践事例を、情報創造コミュニティのショールームで実機で体験でき、他企業の取り組みを学ぶことで、情報共有・活用のイメージを顕在化し自社展開に活用することができる。また、Microsoft Office向け/SharePointサイト向けテンプレートが計4種類提供されるため、更に容易/短時間でSharePoint Onlineを活用できる。

 定期講座や、実務データを検証しながらサイト設計まで行なうマンツーマンアドバイスを受けられるバウチャーチケットが1ヵ月につき3枚提供される。ヘルプデスクも提供され、SharePoint OnlineとMicrosoft Office製品の操作サポート・トラブルシューティングなどについて、平日9:00〜17:00に担当者が電話で対応する。経営コンサルタントやエコノミストによる経営実践セミナーにも参加できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「協立情報通信」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029462


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ