日本HP、最新世代コアプロセッサ採用法人向けノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、最新世代コアプロセッサ採用法人向けノートPCを発売


掲載日:2010/04/19


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、法人向けノートPCのエントリーモデル「HP ProBook」シリーズの新製品3機種を、4月下旬より発売する。

 今回発売されるのは、13.3インチワイド(1366×768ドット)液晶搭載モデル「HP ProBook 4320s/CT NotebookPC」、15.6インチワイド(1366×768ドット)液晶搭載モデル「HP ProBook 4520s/CT Notebook PC」、17.3インチワイド(1600×900ドット)液晶搭載モデル「HP ProBook 4720s/CT Notebook PC」の3機種。いずれも、CTO(注文仕様生産)モデルで、目的や予算に合わせてカスタマイズできる。

 様々な出力インターフェースにより優れた拡張性を備え、選択可能なオプションにビデオ会議などに利用できるWebカメラやブルーレイディスクドライブが用意されるなど、ビジネスの様々な用途に対応できる。また、全機種ヘアライン仕上げのアルミ製天板を使用した新デザインを採用し、「4320s/CT」と「4520s/CT」では、筐体カラーをキャビアブラックとボルドーレッドの2色から選択できる。

 プロセッサはCore i3-350M、Core i5-540M、Celeron P4500から選択できる。プロセッサ統合グラフィックス機能は、「4320s/CT」と「4520s/CT」のみで利用し、「4720s/CT」はATI Mobility Radeon HD4350(512MB)を搭載している。また、メモリスロットの最大搭載容量は8GBで、HDDの容量は250GB/500GBから選択できる。

 外部モニタとの接続端子に、従来のミニDsub15ピンに加え、HDMIポートを標準搭載している。eSATAポートやメディアカードリーダを標準装備し、汎用性に優れている。また、電源を入れてからWindowsが起動するまでの間に、カレンダー、スケジュール、バッテリ充電状況などを表示する「HP DayStarter」、Microsoft Officeとの互換性に優れたオフィススイート「Corel Home Office」など、様々なソフトウェアを搭載している。また、オプションでWebカメラを選択した場合には「顔認証 for HP ProtectTools」がプリインストールされる。

 「4320s/CT」は光学ドライブ非搭載の構成で2kg以下と軽量ながら、メインPCとしても十分なパフォーマンスを備えている。「4520s/CT」は、数値入力に便利なテンキーやジェスチャー機能対応のクリックパッドを搭載し、優れた操作性を備えている。また、「4720s/CT」は、デスクトップ代替用途に適した大画面モデルになっている。


出荷日・発売日 2010年4月下旬 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029409


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ