安川情報システム、メールバックアップ・復元アプライアンス発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


安川情報システム、メールバックアップ・復元アプライアンス発売


掲載日:2010/04/14


News

 安川情報システム株式会社は、メールユーザ個人でメール復元を行なえるアプライアンスサーバ「NetSHAKER Personal Recovery」を、4月下旬より発売する。価格は、41万7900円から(税込)となっている。

 「NetSHAKER Personal Recovery」は、メールが通過する場所にTAP装置を設置することでメールを取得できるため、既存ネットワークを変更せずにメールバックアップを行なえる。全二重通信でのパケットキャプチャを行なうため、取りこぼしを回避できる(ポートミラー版ではスイッチ製品のポートミラーリング機能によりキャプチャを行なうため、スイッチ製品の性能や設定に影響を受ける)。更に、メールユーザ個人が同製品に直接リクエスト(復元依頼)を行なえ、システム側での復元メール作成後、依頼者がパスワード付き圧縮ファイル(復元メールデータ)をダウンロードするまでの操作を、情報システム担当者の手間をかけずに行なえるため、容易にメールを復元できる。

 ユーザ規模(目安)に合わせたモデル設定が行なわれており、30名までの「ポートミラー版」と、30名〜100名の「TAP版」が用意されている。また、メールアーカイブシステム「NetSHAKER FK-Mail」との連携モデルも用意されており、ユーザ規模(目安)は連携する「FK-Mail」に依存する。


出荷日・発売日 2010年4月下旬 発売
価格 41万7900円〜(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029355


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ