DNP、脳科学を活用したマーケティング支援サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、脳科学を活用したマーケティング支援サービスを開始


掲載日:2010/04/12


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、測定した脳波から生活者の興味関心の度合いを分析し、効果的な制作物の作成を支援するサービスを、開始した。

 今回開始されたサービスは、DNPと東京農工大学の満倉研究室(准教授:満倉靖恵)の共同研究によるもので、冊子やデジタルコンテンツなどの制作物に対する生活者の興味関心度を分析できる。雑誌/カタログ/パンフレットなどの冊子各ページの興味関心度の高さと推移は、ヘアバンドタイプの脳波計を装着した生活者が閲覧した際の脳波を測定し、冊子の見開きページごとに貼られたマーカーをカメラで撮影、各ページの閲覧時間のデータを取得して脳波の測定値データと一体化することで分析する。

 閲覧した冊子に対するアンケート調査結果と比較することで、“アンケートで関心があるといっていたページより関心を持って見ていたページがあった”、“長時間見ていたが、それほど関心は高くなかった”など、生活者の興味関心をより多面的かつ深く把握できる。対応できる冊子のページ数は200ページまでが目安となり、デジタルコンテンツを調査する場合は興味関心度の高い画面や低い画面、興味関心度の推移を分析する。オプションとして、被験者の眼球の動きをセンサで検知するアイトラッキング調査を追加することで、各ページのどの部分に興味があるかをより詳細に把握することもできる。またDNPでは、分析結果を制作物の企画やデザイン、コピーに反映させることで、効果的な制作物の作成を支援していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029328


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ