CMONOS、CMSに固定IPアドレス不要のFTPアクセス制限機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CMONOS、CMSに固定IPアドレス不要のFTPアクセス制限機能を追加


掲載日:2010/04/12


News

 株式会社CMONOSは、カスタムフィールドCMS(Contents Management System)「CMONOS.JP」の新版に、ガンブラー型攻撃によるサイト改ざんの防止を図る、固定IPアドレス不要の“FTPアクセス制限”機能を、追加した。

 “FTPアクセス制限”機能では、FTPを使用せず、CGIによってFTPアクセス制限設定を書き換えるため、固定IPアドレスの取得は不要。また、ツールにアクセスしている接続元IPアドレスを管理者とみなすため、IPアドレスの入力が不要で、ボタン操作で容易に設定できる。通常は「CMONOS.JP」で更新作業を行なうため、FTPアクセスが不要な場合は、必要になるまでFTPアクセスをすべて拒絶できる。なお、.ftpaccessによるFTPアクセス制限に未対応のFTPサーバでは、同機能を設定できない。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

セキュリティに人員を割けない企業こそ知っておきたい「EDRサービス」の選択肢 【ピーエスシー+他】 サイバー攻撃者の思考から探る、最新手口に備えるエンドポイントセキュリティ 【パロアルトネットワークス】 次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」 【日立ソリューションズ】 総合エンドポイントプロテクション 「Exosphere」 【JSecurity】 セキュリティ担当者に教えたいエンドポイント保護、最新動向と課題解決法 【CrowdStrike Japan】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
セキュリティに人員を割けない企業こそ知っておきたい「EDRサービス」の選択肢 サイバー攻撃者の思考から探る、最新手口に備えるエンドポイントセキュリティ AI技術を利用したマルウェア対策製品。マルウェアの高精度な検知から再発防止支援まで実現する。 外部からのサイバー攻撃、内部犯による情報漏えいなどさまざまな脅威をシンプルなオールインワンの対策で防御するエンドポイントセキュリティソリューション。  攻撃者と企業の「いたちごっこ」が続く、終わりの見えない昨今のセキュリティ事情。そこに終止符を打つ打開策はあるのだろうか。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029325


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ