ISID、クラウド対応フレームワークの商用サポートサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ISID、クラウド対応フレームワークの商用サポートサービスを提供


掲載日:2010/04/08


News

 株式会社電通国際情報サービス(ISID)は、クラウド対応のオープンソースフレームワーク「Slim3」の商用サポートサービスの提供を、開始した。

 「Slim3」は、Google App Engine for Java(GAE/J)上のアプリケーション開発を容易に行なえるフレームワーク。特定非営利活動法人Seasarファウンデーションが開発を支援している。GAE/Jの環境に最適化されており、GAE/J上のアプリケーションが有効に稼働するように作られている。

 データ量が急激に増加してもパフォーマンスの低下を発生させずに処理できるというメリットを備えながら、検索時のフィルタリングやソートなどがRDBMSに比べ制限されている、分散キー・バリュー・ストア型DB“Bigtable”の制約を、インメモリでフィルタリングやソートを行なうことで回避することができる。また、“グローバル・トランザクション”と呼ばれる、複数のエンティティグループにまたがる一連の処理(トランザクション)の整合性を保つ機能を備えており、適用範囲が拡大されている。これらにより、GAE/J上で実用的な速度でグローバル・トランザクションを実現できる。

 今回、「Slim3」の活用を支援するために、「Slim3」に関する技術的な問い合わせへの回答を行なうヘルプデスク、「Slim3」に関する不具合の調査、修正、修正版ソフトウェアの提供などが行なわれる。また、トレーニング、コンサルティング、ソフトウェア・ベンダ向けサポートも別途実施される。

 なお価格は、年間サポート(5インシデント)が30万円、年間サポート(20インシデント)が60万円となっている(質問1つにつき1インシデント)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029291


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ