SAPジャパン、化学物質情報管理支援ソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、化学物質情報管理支援ソリューションを提供


掲載日:2010/04/08


News

 SAPジャパン株式会社は、化学や組立製造業界向けに“REACH規制”やその他の化学物質管理規制に対応するソリューション「SAP product and REACH compliance」の日本語版の提供を、開始した。

 「SAP product and REACH compliance」は、物質/調剤メーカーから成形品メーカーまで一連のサプライチェーンにおける化学物質情報の収集/伝達を一元管理したり、製品含有物質がグローバル規制に準拠しているかなどを自動チェックする機能を提供するソリューション。化学産業や組立製造業における法規制逸脱リスクの軽減と業務の効率化を支援する。

 物質/調剤メーカー向けには、サプライチェーン下流の顧客企業から化学物質の用途情報と暴露情報を収集してシステムへ自動的に格納し、その結果をサプライヤに伝達可能とする。収集/伝達のステータスを一元管理するためのタスク管理機能や、回答を得られない場合の自動督促機能を提供することで、円滑な情報伝達を支援する。また、欧州化学品庁の化学物質情報DB(IUCLID)と連携/同期することで、登録済の化学物質情報のダウンロードや、エンドポイントデータ(評価項目)の評価、ROI(投資対効果)分析を可能とし、化学物質登録に関する業務負荷を軽減する。

 また成形品メーカー向けには、製品含有化学物質情報を上流のサプライヤから入手可能とする。サプライヤからの情報収集ステータスを一元管理するためのタスク管理機能を提供し、遅延が発生しているサプライヤに対して自動督促を実施するなど、円滑な含有化学物質情報の収集を支援する。

 サプライヤから収集した化学物質情報を基に、製品に含まれる化学物質の種類や量、重量比%を自動で判別/計算できるほか、グローバル規制情報や顧客各社が設定している調達仕様と含有物質条件を突合し、規制や顧客仕様逸脱を自動で判定するなど、様々な製品含有化学物質管理要件への対応を一元化できる。サプライヤから収集/集計した情報は顧客へ開示でき、顧客調査票への回答負荷を軽減するとともに、REACH規制で求められる問い合わせに対する45日以内での回答義務の履行など、情報開示の迅速化を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SCM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SCM」関連情報をランダムに表示しています。

「SCM」関連の製品

在庫管理/倉庫管理システム ONEsLOGI/WMS 【日立物流ソフトウェア】 在庫管理/倉庫管理システム(WMS) ONEsLOGI Cloud/WMS 【日立物流ソフトウェア】 購買システム「楽々ProcurementII」 【住友電工情報システム】
SCM SCM SCM
多様性に対応するための様々な業務機能をもとに、ユーザ固有の運用形態に適合した物流センタ管理システムを効率よく構築するソリューション。 入出荷・在庫管理からの棚卸業務まで対応した倉庫管理システム。クラウドサービスのため、低コスト・短期間で導入できる。 多様な購買品目、発注形態に対応し、調達コストの削減効果のあるWeb購買システム。企業の購買プロセスや購買規模にあわせ、約3カ月からのスピード導入も可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029288


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ