ドコモ、下り最大384kbpsの通信が可能な衛星電話サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドコモ、下り最大384kbpsの通信が可能な衛星電話サービスを提供


掲載日:2010/04/08


News

 株式会社NTTドコモは、新たな衛星電話サービス「ワイドスターII」を4月12日より提供し、同サービス対応の「衛星可搬端末01」を同日発売する。

 「ワイドスターII」では、日本全土(一部離島を除く)と日本沿岸から概ね200海里までをサービスエリアとし、広範囲での音声通話とパケット通信を提供する。パケット通信は、下り最大384kbps(ベストエフォート方式)に高速化されている。料金は、パケット通信単価が従来の4分の1以下となったほか、定額料を払うことでパケット通信が廉価になる「パケット通信割引」も提供される。

 新たなオプションサービスとして、ユーザ専用の無線回線(無線帯域)を用意することで、安定した通信環境と定額制の音声・データ通信サービスを提供する「帯域占有サービス」や、「ワイドスターII」専用のP to P(Point to Point)データ通信が可能な「ダイレクトコネクトサービス」、G3 FAX機と接続可能な「FAXゲートウェイサービス」などが提供される。また、最大200拠点に対し、音声/FAX/メールの複数の手段で一斉連絡が可能となる「一斉同報通信サービス」にも対応している(5月以降提供予定、当初は音声は最大20拠点)。

 「衛星可搬端末01」は、幅約180mm×高さ約196mm×厚さ約39mmで、連続待受時間が約26時間、連続通話時間が約2.2時間の端末。下り最大384kbpsの通信に対応している。

  (写真:「衛星可搬端末01」)



出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029280


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ