日本HP、iSCSIを利用した仮想化ストレージ新製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、iSCSIを利用した仮想化ストレージ新製品を提供


掲載日:2010/04/06


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、iSCSIを利用した仮想化ストレージ新製品「HP StorageWorks P4000 G2 SANソリューション」の提供を、開始した。

 「P4000 G2 SAN」は、同社のiSCSIストレージ製品群を構成する「HP LeftHand P4000 SAN」の次世代機で、中堅/中小規模企業向けの仮想化ストレージ製品。仮想化環境を最適化するシンプロビジョニングやストレージクラスタリングなどの機能を標準装備している。従来の「HP P4000 SAN」が備えていたストレージクラスタリングアーキテクチャ採用によるパフォーマンスを落とさず、計画停止なしにノードを増設できる拡張性と、必要に応じてストレージリソースの割り当てが可能なシンプロビジョニング機能による初期投資の抑制といった特長を維持しながら、仮想環境で求められる可用性やパフォーマンス強化のための機能が追加された。

 筐体レベルでの冗長構成を実現するネットワークRAID機能に、新たにパリティを使った筐体冗長機能であるネットワークRAID5/ネットワークRAID6が機能追加され、電源トラブルなどによる筐体障害時でもボリュームへのアクセスを継続できるほか、システムを停止せずにファームウェアをアップデートできるなど、可用性の向上とともに容量の効率的な活用を実現する。

 管理ソフトウェアには、「P4000 G2 SAN」の構成を常にチェックし、ベストプラクティス構成と比較した場合の問題点や改善点を表示する機能が追加される。また、Windows環境でアプリケーションと連携した整合性のあるスナップショットを作成可能とする。プロセッサにはクアッドコアインテルXeon 5520を採用し、HDDはすべて6Gbpsの転送速度に対応している。スケーラブルな60TB MDL SASモデルが追加され、従来製品よりテラバイト単価計算で平均40%の低価格化を達成している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029255


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ