提携:F5、「Oracle Enterprise Managerプラグイン」を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:F5、「Oracle Enterprise Managerプラグイン」を発表


掲載日:2010/04/06


News

 F5ネットワークスジャパン株式会社は、オラクルと協業し、「Oracle Enterprise Manager」と「F5 BIG-IP」アプリケーション・デリバリ・コントローラを組み合わせてシステム全体の運用を最適化するソリューション「Oracle Enterprise Managerプラグイン」を、発表した。

 「Oracle Enterprise Manager」は、オラクルのアプリケーション製品の導入において包括的かつ統合されたモニタリングと、管理コンソールを提供するシステム統合管理ツール。今回発表された「Oracle Enterprise Managerプラグイン」は、F5のアプリケーション・デリバリ・コントローラの管理を「Oracle Enterprise Manager」に統合する。

 Oracleシステムや「BIG-IP」の管理者は、企業のシステム全体を総合的に把握し、すべてのコンポーネントを一元的にモニタリング/管理可能となり、様々なツールから報告される重要情報を手動でまとめる必要がなくなる。また、インフラ全体の可用性とパフォーマンスの問題点を容易に特定できるため、総所有コスト(TCO)の削減を図ることができる。

 設定変更の自動トラッキングにより業務時間の短縮を可能とするほか、プリセットのしきい値アラートによる運用の合理化を図ることができる。また、「BIG-IP Local Traffic Manager」の可用性、パフォーマンス、設定に関する主要な情報を要約したレポートが8種類用意されており、問題の診断、トレンド分析、処理能力計画など、システム管理者の重要なタスクの実行を支援する。これらのレポートは特別な設定が不要で、「Oracle Enterprise Manager Grid Controlコンソール」から容易にアクセスでき、システム管理者はレポートのスケジューリング、共有、カスタマイズも行なうことができる。

 同プラグインは、F5のオンライン・コミュニティ・ポータル「DevCentral」よりダウンロードでき、同時にF5のWebサイトでは「導入ガイド」を提供している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029244


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ