日本ノーベル、Web調達/購買システムの中小向け製品体系を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ノーベル、Web調達/購買システムの中小向け製品体系を開始


掲載日:2010/04/05


News

 日本ノーベル株式会社は、Web調達/購買システム「EPCUS」で、より柔軟かつ手軽で中小企業ユーザも導入できる新製品体系として、「EPCUS Standard」/「EPCUS Lite」の販売と、「EPCUS ASPサービス」を、4月9日より開始する。

 「EPCUS」は、直接材、間接材の購買を問わず、様々な業種で利用できるWeb調達/購買システム。購入申請、承認(購入申請、発注先選定、検収受入)、見積依頼、見積回答、発注依頼、納期回答、検収入力の7業務に対応した主機能と、進捗照会、操作履歴照会の内部統制強化に関わる2機能で構成されており、ユーザの実業務に必要な部分を選択して利用できる。購買の主要業務のみを機能(テンプレート)化しているため、必要部分にのみカスタマイズを施して低価格で導入可能となっている。また、Webソリューション基盤「intra-mart」をベースとしており、セキュリティ、ワークフロー面でも信頼性に優れている。

 今回追加された「EPCUS Standard」は、社内やサプライヤーのユーザ数に左右されずに、CPU単位で提供される。また、カスタマイズにも柔軟に対応する。価格は、「intra-mart」を含め180万円(カスタマイズ開発費用、ハードウェア、DB購入費用、保守費用は別途)となっている。

 「EPCUS Lite」では、必要とする利用者数によりユーザ数を選択し、必要な機能を選択して自社内で「EPCUSテンプレート」を廉価に購入できる。価格は、30ユーザで45万円、60ユーザで90万円、90ユーザで135万円(ハードウェア、DB購入費用、保守費用は別途)となっている。

 「EPCUS ASP」は、利用者数によりユーザ数を選択し、アウトソーシングで「EPCUSテンプレート」を利用できる。50ユーザの場合で月額3万円、初期費用5万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

継続請求管理ロボット「経理のミカタ」 【ソフトバンク コマース&サービス】 見積共有管理 for WEB 【ソフトバンク コマース&サービス】 出張手配サービス J'sNAVI Jr. 【JTBビジネストラベルソリューションズ】
その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連
SFA/CRMと会計をつなぎ、請求・集金業務を管理・統合・自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。 Webブラウザで見積書の作成・承認・印刷、そして、会社の見積書共有まで実現し、営業活動の効率化と顧客対応スピードの向上を図る見積書作成システム。 各企業が利用中のワークフローとシームレスに連携し、出張のチケット手配などを最適化・効率化できるクラウド型サービス。コーポレートカード利用明細データの連携も可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029226


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ